オンラインカジノ

カジノシークレット 入金 できない

カジノシークレット 入金 できない

カジノシークレットでは、Vプリカやバンドルカードを使って手軽に現金を入金することができますが、これらのプリペイドカードは、実は公式では認定されていないんですね。その為、入金が失敗してしまう可能性があります。
特に、バンドルカードは審査なしで誰でも簡単に作れるカードとなっているので、試してみる価値はありますが、万が一、入金が失敗してしまうようなら他の入金手段を検討してみましょう。

カジノシークレットのプレイヤーしか入れない専用テーブルなので、他のブラックジャックテーブルが混んでいても、楽しめることが多いのが魅力です。

カジノシークレットのゲームは総数およそ2000種類!もちろんスロットも豊富に用意されています。

実はCasino Secret(カジノシークレット)自体は、デビットカードやプリペイドカードの入金を勧めていません。よくある質問内にも「入金失敗となってしまう可能性が非常に高いので公式には使用可能であると伝えていない」旨が表記されています。

カジノシークレットは、損失額のキャッシュバックに特化したオンラインカジノです。

カジノシークレットは、世界中のユーザーへの配慮にも力を入れているため、日本語のサポートもかなり質が高いです。

ちなみに、ライブカジノで専用テーブルを持つということは大変なことです。24時間お客が見込めるオンラインカジノでないと出来ないことなので、カジノシークレットはそれだけ人気があるといえます。

ここでは、なぜカジノシークレットのトーナメントがお得なのかを解説します。

カジノシークレット (Casino Secret) では2019年10月、新たに2つの決済方法が追加されました。

5月15日にいきなり自分のアカウントを封鎖しますと、カジノシークレット側からメールがきました。封鎖の詳細な理由などは記載されておらず、今ある残高を全額出金したのちに封鎖させて頂きますと言われました。考えられる理由としましては合計で160000ドル出金したからだとおもわれます。違反であれば、違反と言ってアカウントを即座に凍結させれば、すむ話なので。残りの10000ドルを今日出金申請した所、出金申請できませでした。
アカウント封鎖の理由と残りの10000ドルの出金をしてほしいとカジノシークレット側に問い合わせてもらうようお願い致します。

ただカジノシークレットでは、入出金時に本人確認書類が必要になるケースがあるので注意しましょう。

出金は、電子決済サービスも選べますが、カジノシークレットでは『日本の銀行に直接送金』することができるので簡単です。

これにより、カジノシークレットではクレジットカードの入金方法が充実し、JCBカードで入金ができるようになりました。現在、カジノシークレットでは、VISAカードの入金方法が3種類、マスターカードは2種類、JCBカードは1種類といった決済方法になっています。日本のクレジットカードは決済できないものもありますが、これだけ決済方法が充実していれば入金できると思われます。

カジノシークレットに限らず、ゲームが起動しない時にまず行うべきいくつかのことがあります。

6列のリールと各リールのシンボル数が2~7に変化し、最高117,649通りものペイラインを生み出すスロットで2016年のリリース以来根強い人気を誇ります。カジノシークレット1周年記念の際には「ボナンザ」専用のフリースピンが配布されたほどの人気機種です。