オンラインカジノ

オンカジ 自己破産

オンカジ 自己破産

「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった債務整理について、無料で相談できる弁護士や司法書士もいます。相談にとくに難しさがなければ、利用してみましょう。

最初は、1回転100円程度のスロットを回していましたが、「流れがきてる!これなら勝てる!」と思い、1回転300円で回したが、5万円をパーにしただけだった。それ以降、オンラインカジノをやらないと決めたものの、負けを取り戻したい気持ちを抑えきれず、2〜3万円の入金を繰り返し、気づいたら30万円ほど負けていた。

今月の損失パーセンテージを決めておくことも重要で、今月の自己資金が30万円なら10%の3万円負けたら今月はもうやらないとか、20%の6万円負けたらやらないとかを決めておくことも資金管理のポイントの一つです。

さらに、オンラインカジノで借金を増やす人は、クレジットカードの限度額に留まりません。

ですが、300万円、500万円と借金があっても、かならずしも自己破産でなければ…という事ではありません。
“個人再生”手続きであれば、300万円~最大5000万円もの借金を、5分の1~最大10分の1に減額できる可能性があります。5000万円の総負債額を500万円に圧縮できる場合もあります。

→オンラインカジノで100万円稼げるのか?

原則として、すべての債務の返済を免除する手続きです。「自己破産の免責不許可事由」といった決まりがあり、基本的にギャンブルなど浪費の借金は免除できないとされています。ですが実際には、“裁判官の裁量免責”という制度があり、ギャンブルの借金でも返済が免除される場合もあります。

日本時間の深夜でもオンラインカジノはできるため、会社員の方でも仕事終わりの暇つぶしとして楽しむことができます。

→オンラインカジノで副業は可能か?

クレジットカードのキャッシングやカードローンにも手をつけてまで、オンラインカジノに入金しようとします。

「ギャンブルに自信があり、オンラインカジノだけで生活できると思って仕事を辞めたが、実際にやってみたら負け続けてしまった」

競馬の還元率が70%に比べ、オンラインカジノの還元率95%というのに惹かれ始めるようになった。また、クレジットカードからカジノサイトへ直接入金できる簡単さも、始めるきっかけとなった。

オンラインカジノが原因での借金は自己破産できるのか?

オンラインカジノもギャンブルの一種であるため、勝つことがあれば、負けることもあります。

ですが、自己破産といっても悪い事ばかりではありません。何より、“すべての返済が、原則として全額免除される=すべての借金がチャラになる”のは、自己破産だけの強力な効果です。また、一部の職業制限や、財産の移動制限などのペナルティは発生しますが、それも一生続くわけではありません。一定期間が過ぎれば、借金もペナルティもない状態から、人生をやり直すことが可能です。