オンラインカジノ

クイーンカジノは2つのライセンスを取得しています

クイーンカジノはキュラソー政府発行のライセンスを取得しています

私は数々のオンラインカジノをしている1人です。そして今Queen casino クイーンカジノというオンラインカジノをしていて、アカウントがロックされています。不正など一切ないのですがやはり詐欺なのでしょうか?

つまりどんなに増やしたとしても100ドルか200ドルしか出金できないのが普通というわけだ。しかしクイーンカジノは一味ちがう。なんと出金限度50倍なのだ。最高1500ドルまで出金OK。最高じゃないか。

しかし、クイーンカジノはキュラソーも取得しており、こちらはオランダ領のキュラソー政府が発行しているものです。たまにキュラソーegamingと混同している方も見受けられますがキュラソー政府が発行しているものとは別物です。

さまざまなオンラインカジノを渡り歩いた俺が一押しのカジノがクイーンカジノなのだ!これからクイーンカジノの魅力に詳しく迫っていこう!

クイーンカジノは2つのライセンスを取得しています。ひとつは「PAGCOR」もうひとつはキュラソーです。オンラインカジノライセンスには国が発行しているものと私企業が発行しているものがあります。

今なら当サイトから登録するとクイーンカジノの登録ボーナス30ドルがもらえます。まだクイーンカジノにアカウントがない場合、ぜひこの機会に利用ください。クイーンカジノはプレーヤーへの還元率が一番高いオンラインカジノです。

クイーンカジノの入金方法には2018年10月段階で以下の方法が挙げられます。

日本に国籍、住所がある日本人で、仕事で国外に出張している時にこのクイーンカジノに登録してプレイしていました。勝つことができたので出金しようとしていましたが、住所確認書類に記載されている住所と、ログインしている場所が国外で相違があったという理由で勝ったものが没収されました。

「PAGCOR」は国ではなく私企業が発行しているためお金さえ払えば取得できるなどと言われています。それがクイーンカジノは信頼できないとネット上で言われている理由です。

クイーンカジノはキュラソー政府発行のライセンスを取得しています。キュラソー島はオランダ領でありヨーロッパ系のライセンスに分類され、ヨーロッパ系のライセンスは審査が厳しいことで有名です。

クイーンカジノは、お金を出せば取れる PAGCOR というライセンスで運営しています。2018年にキュラソーのライセンスも取得したようですがグレーな感じは拭えないです。

1200ドルほど入れて出金ゼロ。ノーチャンスです。あそこで出金しとけば良かったみたいなのもありません。
カジノ内全てのゲームに不信感を覚えつつありますが…クイーンカジノに関して情報が少ないので詐欺なのか健全なのかグレーなのか教えて欲しいです。

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)、betrnk(ベットランク)、ベラジョン、 LIVE CASINO HOUSE(ライブカジノ)、チェリーカジノの中で一番おすすめなのはどれでしょうか?…