オンラインカジノ

ベラジョンカジノ 入金 visa

ベラジョンカジノ 入金 visa

ベラジョンカジノへカード入金ができない理由として、クレジットカードの利用可能額がオーバーしているケースがあります。その場合、いくらカードの入力情報や名義が正しくても、ベラジョンカジノへ入金はできません。

特定のゲーミングソフトウェア会社のゲームのみを提供しているオンラインカジノ(ネットカジノ)が多い中、Vera&John (ベラジョンカジノ)は取り扱うソフトウェア会社がとても充実しています。Microgaming、NETENT、PLAY’n GO、Yggdrasil Gaming、Evolution Gaming、Pragmatic Play など、知名度が高く大人気のソフトウェア会社のカジノゲームが約700種類以上も楽しむことができます。

以前は、ベラジョンカジノの入金に「iWallet(アイウォレット)」という電子決済サービスが対応していました。しかし、2020年現在は使えなくなっています。

それでも、残高に反映されない場合はベラジョンカジノのサポートに入金エラーが出た旨を伝えて、原因を調査してもらいましょう。決済成功のメールのスクリーンショット、入金額や入金日、決済に利用した会社などの必要な情報をまとめてサポートに伝え、調査結果が出るまで待機してください。場合によっては時間がかかることもありますが、エラーが出たからと慌てて何度も入金手続きをしてしまうと重複して入金される可能性もあります。入金エラーが出た時に大事なのは、慌てないこと、冷静に状況をサポートに伝えることです。

ベラジョンカジノでは、プレイヤーを守るために入金限度額(1回500ドル、1日700ドル、1か月2,000ドル)が設けられています。プレイヤーがその入金限度額を超えると、入金エラーが起こる仕組みです。

いかがでしょうか? ベラジョンカジノへ入金できないという時には様々な理由が考えられることが理解できたと思います。

問題なければ、ベラジョンカジノ (Vera & John Casino) のアカウント登録は完了です。

この記事では、ベラジョンカジノにデビットカードで入金する方法について詳しく解説しました。デビットカードを使ったベラジョンカジノへの入金は、成功率がかなり高いですので、是非利用してみてください。

ベラジョンカジノへの入金が行えるのは登録済みのプレイヤーと同一名義のクレジットカードか、電子決済サービスアカウントからのみです。

Vera&John (ベラジョンカジノ)では本格的なライブゲームを楽しむことができます。Vera&John にはカジノパリ、カジノシンガポールと、二種類のライブ会場が用意されており、各会場にてライブバカラ、ライブブラックジャック、ライブルーレット、ライブカジノホールデム、ライブスリーカードポーカー、ライブシックポー、ライブドラゴンタイガーなど、様々なカジノゲームを生中継を通して楽しむことができます。カジノディーラーの仕草や表情、カードをめくるときの緊張感など、通常のカジノゲームをプレイしているだけでは味わえない体験をライブカジノでお楽しみください。

ベラジョンカジノではクレジットカードに限らず全ての入金方法で即時に反映するようになっています。ですが、場合によっては「保留」と表示されることもあり、反映には数分から数時間かかってしまうこともあります。

Vera&John (ベラジョンカジノ)は南ヨーロッパに位置するマルタ共和国に拠点を置くオンラインカジノ(ネットカジノ)です。カジノ業界全体でもトップクラスの安全性と公平性を保つ信頼できるThe Governor of Curacao(キュラソー政府)のライセンスを受けており、安全面においてもとても信頼できるオンラインカジノサイトとなっています。

ベラジョンカジノでは国際的で広く知られているブランドのVISAの記載がありましたので、VISAでの入金は可能です。ただ、こちらのブランドについては変動があるので確認するのも良いでしょう。

登録や入金を終えたら早速ベラジョンカジノでゲームをプレイしてみましょう。

仮想通貨は、タイムリーに送金できることと、手数料の安さが魅力です。 ベラジョンカジノ (Vera & John Casino) に仮想通貨を送金すると、ドルに換金されてベラジョンカジノに入金されます。仮想通貨のデメリットは価格変動の激しさですが、仮想通貨を購入後すぐ送金することで、仮想通貨を保有している時間が数分ですむので、価格変動リスクも回避できます。